浮気を防ぐ方法。男性の浮気心を抑えるのは愛ではない。

Pocket

大好きな彼を手に入れたあなた。そんな時は彼からずっと愛されたいと思うものですよね。
でも、時に彼が他の女性に目移りしてしまうんじゃないか、と心配になってしまうかもしれません。

男性の浮気を抑えるものはあるのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

男性の理性を高めるものとは。

愛があれば浮気は防げるのでしょうか?答えは×です。

確かに本当に愛していれば浮気をしないように努力する事は事実ですが、それは理性であって本能ではいくら愛していようとも浮気したいのが男性です。

では、その理性を高めるものはなんなのでしょうか。
多くの女性はここで勘違いしていることが多いのですが、間違っても愛ではありません
それは一言で言うと社会的安全性です。

わかりやすい例を挙げると、浮気がバレたら愛する女性を失うかもしれない、
会社にもばれたらクビになるかもしれない、
今の地位や財産を失うかもしれない。
そうなることを何とかして避けようとすること、それが社会的安全性なのです。

つまり愛しているからとか、浮気はよくないことだから、浮気しないのではなく、
バレたらヤバいから一生懸命に浮気心と戦うのです。

理性で必死に本能に対抗しているわけです。

しかし、あくまでも理性とは本能の働きを抑えるためにブレーキをかけるわけではなく、
本能を十分に、より機能的に働かせるためにブレーキをかけるのです。

分かりやすく言うと、理性とは、浮気をしないようにブレーキをかけるのではなく、
浮気がバレることによって自分に不利益が出ないようにブレーキをかけるのです。
これが社会的安全性です。

魅力的な男性ほど浮気をする。

男性を支配する男性ホルモン、『テストステロン』。

このテストステロンが「性欲」や「性衝動」を高ぶらせます。
浮気を始める理由の多くは「性的欲求」です。

したがってテストステロンが強い男性はより浮気をするのです。

また、このテストステロンが男性をより魅力的にします。
やる気をみなぎらせ、人を引っ張り、出世欲を強くし、
夢や野望を追い求めさせます。

つまり、テストステロンが弱い男性と付き合えば浮気をされないで済むのでが、
男性的な魅力も少ないということになります。

ですから、魅力的な男性を選ぼうとすればするほど、男性に浮気をされてしまうのです。

浮気を防ぐ方法。

では、どうやって彼の浮気を防いだらよいのでしょう。
男性の浮気予防策を3つご紹介します。

危機感を与える。

前述したように、男性の理性を高めるものは社会的安全性です。

「浮気をしたら絶対別れる」
「浮気をすればすぐわかる」

など、浮気をしたらよくないことがあると、釘を刺しておくことが重要です。

また、あなたが彼に入れ込んでいて、彼のほうはそうでもない場合は、
自分の気持ちをあえて隠すことで、彼を安心をさせないようにしましょう。

好きな気持ちを前面に出し過ぎると、彼は気持ちに余裕ができ「少しくらい遊んでも平気かな」と、軽い気持ちで浮気します。

大好きな気持ちを少し押さえて、適度な距離感を持って接しましょう。

できるだけ性欲を満たしてあげる。

男性は性的欲求を満たすために浮気に走ることが多いです。
逆にパートナーとの関係が悪くない限り、性欲が満たされている男性は浮気しません。

セックスを断られた場合、その人間性まで否定されたような気持になるものです。
男性から求められても、断ることが多い場合、浮気だけでなく、そのまま別れを切り出されてしまうかもしれません。

パートナーとしか許されない行為だということを理解したうえで付きあうことが必要です。
彼氏彼女でも、夫婦でも、セックスは極めて大事なのです。

 愛される努力を怠らない。

性的欲求を満たす以外に、浮気をするきっかけとなることに、
パートナーとの不仲や、マンネリ感などがあります。
女性としての魅力を磨くのを忘れてしまうと、
彼の心は徐々に離れていってしまいます。

彼にとって魅力的であり続けるための努力を続けることで、彼の気持ちを掴み続けることができるでしょう。
彼との付き合いが長くなっても、メイクや服装に手を抜かないなどの地道な努力を続けてみてはいかがでしょうか。
そうすれば、新鮮なお付き合いをずっと続けることができるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする