男が追いかける恋は成就しない。

Pocket

気になる女の子がいれば、追いかけたくなるのが男の性(さが)。
本当に好きな人ができたら、その恋を成就させたいですよね!
でも、男が追いかければ、追いかけるほどその恋は実らないのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

 追われている女性はどう思っているのか?

女性もあなたに好意がある。

それならば、彼女も悪い気はしないでしょう。
しかし、あなたのことを何とも思っていなければ、

「うっとうしい」「めんどくさい」

それでも、アピールを続ける人には、

「しつこい」「いいかげんにしろ」

という気持ちになります。

最初は嫌いだったけど、ふとした瞬間気持ちが揺らぐ。
気が付いたらいつも彼を気にしていて、BGMと共に彼の腕に抱かれている。
みたいな、月9のようなシチュエーションは2000%無いのです。

最初に嫌いだったら最後まで嫌い。
ただし、あなたが変わらなかったら。

女性を食事に誘って断られても「じゃあ、来週はどう?いつなら空いてる?」と粘ったり、
断られてそれほど日がたっていないのに再び誘ったり。

告白を断られても、すぐに2度目の告白をしてしまう。

それでは、女性は逃げるだけです。

振り向いてもらえないときにどうするか。

誘ったり告白して、うまくいかなかったとき、
しばらく時間をおいて、また告白してもうまくはいきません。

単に時間が過ぎただけで二人の関係は何も変わってないからです。
「食事に行ってもいい」という関係になったときに、初めて女の子はOKしてくれるでしょう。

それを、モテないときは、食事に行って関係を変えようとしてしまいます。
これでは順序が違うので、いつまでたってもその先には進めないのです。

次に誘ったときに、OKしてもいいと思えるような変化がなければいけません。
そのためにできることはなんでしょうか。

自分を変える努力をする。

短期的には髪型や、ファッションなど見た目を変えるという手段もあります。

体を鍛えて、たくましさでもアピールできるようにするとか、
毛深ければ脱毛するなど、清潔感を出すことも相手によっては有効です。

時間をかけるなら、自己啓発で中身を磨くのもいいでしょう。

英語を身に着けたり、スポーツや武道を習ってみたり、
今までにない知識や能力を身に着けることで、見る目が変わったり、
その努力をしている姿を見ることで気持ちが変わることもあります。

自分にないものを持っている男性に女性は惹かれるものです。

他の女の子を探してみる。

1人の女性に気を取られていると、0か1かの二者択一になり、
他を見る余裕もなくなります。

余裕がない=必死

そんなに、必死に追いかけられれば誰でも引きます。

他の女の子にも目を向けることで、
「まぁ、次がいるからいいさ」
という、気楽な気持ちになれます。

「余裕」を持ちましょう。
全ては「余裕」。
精神的、経済的、社会的、そして性欲、
何においても余裕がある男性はモテる!
逆を言えば、余裕がないからモテないのです。

また、視野を広げることで本命の彼女の良いところを再認識したり、
本命の子にはない魅力を、ほかの女の子に見つけるかもしれません。

風俗に行ってみる。

昔、雑誌Hot-Dog PRESSに連載していた、ハードボイルド作家・北方謙三の伝説的青春人生相談コーナー、『試みの地平線』の名文句「ソープに行け」は有名なところですが、
実際、女性にあって、話をして、肌に触れ合うことで、吹っ切れる部分もあるものです。

どんな偉大な冒険家でも、はじめからヒマラヤ登山から始める人はいないでしょう。
まずは、登山とはどんなものか、から始めて見るのも手なのです。

女性に慣れていない男ほどガツガツしがち。
お金を払っているからといって横柄な態度を取らずに、
決められた時間をお互いに、いかに楽しく過ごすか。

その先には、女性とどう接すればよいか、
どう接すればモテるかの答えがあるのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする