付きあう相手の「性格の良さ」の本当の意味。

Pocket

女性が求める彼氏の条件と言えば、ルックス、学歴、高収入などなど、いろいろあるでしょうが、やはり「性格の良さ」は無視できないところ。

しかし女性にとって性格の良い男性とはどんな男性なのでしょうか?

また男性にとって性格の良い女性とは?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

女性とっての性格が良い男性とは?

女性が子供を育てるために最も必要なものは父親ではなく経済力です。
これが生活の安定に不可欠で、子育てにも最も必要です。

だからこそ女性は結婚をルックスのみで決めたりはしません。
経済力を含めた男性の総合的な魅力を評価します。

いくら並外れた経済力あったとしても、その男性をコントロールできなければ、
安定した生活を送ることができません。

もしその男性が途中で自分を捨てたり、
子供に危害を加えたりするようでは、
いくら経済力があっても、一緒に暮らす事はそれ以上のリスクを背負います。

このリスクを回避するために、女性にとってその男性をコントロールできるかどうかが重要なのです。
コントロールするとは”かかあ天下”や”鬼嫁”になると言う意味ではありません。

浮気をさせないとか、生活費をきちんと入れさせるとか、子供に対する教育の姿勢を示させるということをコントロールすると言う意味です。

女性にはコントロールできると感じる相手の性格を、「性格が良い」と感じる遺伝子の命令が出ているのです。
だから相手がいくら大金持ちでも、性格が悪いとその人をコントロールできないから、
一緒になろうという気が起こりません。

そう考えると好みのタイプは「性格が良い」男性だというのは信頼性に欠けるといえます。

性格の良さって結局何?

このように考えると「性格の良さ」とは、
相手をコントロールできるかどうかというだけのことで、
コントロールできる場合相性が良いと感じ、性格が良いと感じます。

知的レベルや、育った環境が近いほどお互いにコントロールされやすいはずですから、
お互いに「性格が良い」と感じるはずです。

さらに男性は女性のルックスが良ければ点数を加算し、
女性は男性の経済力があれば、点数を加算します。

コントロールできるかできないかのボーダーラインを満たしていれば、
性格は総合評価の結果で良いと感じるでしょう。

性格がいいから付きあうのではなく、
ルックスや経済力などが及第点で、
自分がコントロールできる人であればその人は「性格が良い」と感じるから付き合う、
そういうメカニズムなのです。

つまり、女性が「性格の良い人が好き」といったときは、
「自分に都合よくコントロールできる人が好き」と言っていると思っていいでしょう。

男性にとっての性格の良い女性とは?

「相手を自分に都合よくコントロールできる」
これは男性にとっても「性格が良い」と感じる女性の条件です。

しかし、男女での決定的な差があるのです。
それは、男性の場合「性格が良い」からといって結婚には結びつかないということです。

会いたいときにあえて、自分のことに干渉せず、やりたい時にやらしてくれる。
そんな、自分の思い通りにしてくれる女の子。
つまり、「性格が良い女性」=「都合のいい女性」なのです。

二股をかけても、浮気をしても、気が付かない、または黙っていてくれる。
そんな、都合のいい女の子が好きなのです。
女性とは逆に、自分に都合がいいので他の女の子も探そうとします。

断言します。男性は遺伝子的には100%浮気します。
より数多くの遺伝子を残そうとする本能なのです。

もちろん浮気をしない男性もいます。
彼女や、子供を悲しませたくないという倫理観。
ばれた後大変なことになるという危機感。
そういったいわゆる常識は後天的なものです。

男性の場合、ある程度力づくで女性を都合よく動かそうとするので、
それ以外に見た目などの『加点』が大きいときに逃がしたくない、結婚したいと感じるのです。

まとめ

「性格の良さ」とは「相手を自分に都合よくコントロールできる」ということです。
その理由は本能的に、

女性の場合、子育てをするために必要。
男性の場合、次のターゲットを得やすい。

と感じているからです。

相手に「性格が良い」と思わせるには、相手の生活、行動のリズムに合わせて、
ある程度のわがままを聞いてあげます。

あまりわがままを聞きすぎて、単なる都合の良い人にならないようにご注意を。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする