願いを叶える方法。

Pocket

あなたは欲しいものを手に入れ、なりたい人物になり、やりたいことは何でもできます。
全てが手に入るのです。
あなたが思っていることが現実となります。
すべての願いは叶います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

願いを叶えるプロセス。

願いを叶える。
そのプロセスはとてもシンプルです。

1.願う。

願う内容を明確にし、願ってください。

欲しいものを明確にしなくてはなりません。

それが明確でないと欲しいものを、あなたにもたらすことができません。
今や、あなたはなりたいものになれるし、欲しいものを手に入れることができるし、望む事は何でもできることを知ったのです。

何の制限もありません。
あなたが1番望んでいるものを、ただ願ってください。

2.信じる。

次に、もうその願いをすでに手に入れたと信じなければなりません。
あなたが欲しいものをお願いした瞬間に、あなたがそれを手に入れたと知る必要があります。

確固たる信頼を寄せて信じてください。

あなたがネット通販で商品を発注したときには、それが届くことを知っていて、届くことを疑わずいつも通りの生活をするでしょう。

いつ届くかは別として、それが手元に届かないと心配する人はいないはずです。

通販で注文したときに、まだ商品そのものを手に取っていなくても、それは既に自分のものだという感覚があるでしょう。その感覚こそが大切です。

既にそれを手にしたと信じた瞬間に、願いは目に見える世界に現れます。

既に自分のものになったと信じ、かつ感じながら欲しいものお願いしてください。

するとあらゆる状況を、人々を、出来事を、力強く動かし、あなたが願いを受け取れるようにしてくれるのです。

3.受け取る。

一度お願いし、それを受け取ったと信じ、その後気分を良くしていると実際にそれを受け取ることができます。

あなたは望みを受け取って、素晴らしい気持ちを味わうためにお願いしたのです。

あたかもあなたの願いが叶い、気分の良さをすでに受け取っていると感じてください。

”逆もまた真なり”です。
願いが叶うと気分が良くなるように、気分がよくなると願いが叶うのです。

願いを叶えやすくする方法。

感謝する。

自分の今いる状況、自分が既に持っているものに対して感謝し始めると、さらに良いものを引き寄せます。
そして、もっと感謝したくなるような、さらに良いことがやってきます。

感謝することが何よりも願いを叶えるために効果的です。

朝起きて、ベッドから立ち上がれることに感謝します。
蛇口から水が出ることに、朝食を摂れることに、電気がつくことに、テレビが見られることに・・・

自分が行動するためには、健康でなければいけませんし、安心して暮らせる社会がなければなりません。
朝起きてから、家を出るまでの間だけでも何十もの感謝をすることができるでしょう。

感謝には、願いを叶え、人生を変える力があります。

実感する。

それを持っているように感じ、その感覚がとてもありありとしていれば、それを受け取ったものと信じることができます。
そして実際にそれを受け取ることができるのです。

車が欲しければその車に試乗し、家が欲しければモデルハウスに行けばいいのです。
実際に乗って、触れてみることでよりリアリティをもって、感じることができるはずです。

笑顔を作る。

笑顔で人を恨む人はいません。
ここでもまた”逆もまた真なり”で、笑顔でいることでまた笑顔になるような出来事がやってきます。

笑顔が素敵な人は、うまくいっている人と思われ、周囲の人が次々と集まり、協力してくれ、チャンスをつかんでいっているのです。

口角を上げて行きましょう!

悪いものではなく、良いものを引き寄せよう。

願いには、言葉は必要ありません。
イメージや、感情のエネルギーに引き寄せられるのです。

言葉はないので、主語や否定形などもないのです。

寝坊したくない ➡ 寝坊する
嫌いな人に会いたくない ➡ 会う
白いシャツにカレーうどんの汁を飛ばしたくない ➡ 飛ぶ

あなたが、考えて感じたことが実現します。
寝坊したくなければ、朝起きると考えてください。朝すっきりと目覚めている自分をイメージしてください。

 あいつ、失敗すればいいのに ➡ 自分が失敗する

他の人に対して不親切な考えを持つと、そのことをあなた自身が体験することになります。
半面、誰かの幸せを願ったり、誰かを祝うとそれが自分に返ってきます。

ポジティブなイメージをして、良いものを引き寄せてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする