長野県 御代田 ラブホテル デリヘル嬢殺人事件

Pocket

出典:SBC 信越放送

長野県北佐久郡御代田町御代田のラブホテルで若い女性が殺害された。
ショッキングな事件がわりとのどかな町で起こり、人のいるところ事件はどこででも起きるんだなということを改めて実感。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

事件概要

2017年6月2日午前1時44分、北佐久郡御代田町御代田のホテル「グランドバリリゾート」の一室の浴室の床で、女性が倒れている―と、女性の仕事関係の知人男性から110番通報があった。佐久広域連合消防本部御代田消防署が、女性を佐久市内の病院に搬送したが、午前2時37分に死亡が確認された。

女性の体には複数の傷があり、現金1万円が奪われていた。佐久署は同日午後6時36分、強盗殺人の容疑で、佐久市内山、中国籍で無職 新津明浩こと何 佳明(フ ジャミン)容疑者(24)を逮捕した。

出典:SBC 信越放送

同署は、防犯カメラの情報などから何容疑者を特定。上田市内で発見した。

女性は愛知県出身、東京都新宿区西新宿在住のアルバイト従業員 塚田真優果さん(21)。死因は解剖の結果、失血死だったと発表された。塚田さんの首には深い切り傷が残っており、致命傷になったかの性が高いという。塚田さんの腕などには刃物から体を守ろうとした防御創があり、首から足にかけて刃物で切ったり刺したりしたような傷や殴られたような痕もあった。

チェックインは通報の数時間前だった。現場近くにいた知人男性が、塚田さんと長時間連絡が取れないのを不審に思い、ホテルへ問い合わせ、事件が発覚した。

これまでの調べで、二人に面識はなかったという。

何容疑者は調べに、「性的関係を求めたが断られたので殺した」との供述をしているという。

事件概要読解

当初、なんで東京の子が御代田で殺されるの?とか、1万円のために人殺すか?などの疑問の声もあったが、デリヘルを使ったことがある人なら記事を読んだときに胸に落ちるものがあっただろう。

何容疑者がホテルから出稼ぎデリヘル嬢を呼び、本強(本番強要)したが、断られ逆上し殺害。
嬢のバッグから金品をあさるも、1万しかなくそれを持って逃走。
予定の時間を過ぎても連絡が取れないドライバーが心配になって、事件発覚。

といった流れだろう。

事件の果てに・・・

店舗型の風俗店の規制が厳しくなり、無店舗のデリヘル業態が幅を利かせるようになってきたが、働く嬢にとっては密室に見ず知らずの男と2人きりという、何とも危険な環境。

この容疑者は事前に刃物を用意してホテルに入っているところを見ると、単に性的関係を断られて逆上しただけでなく、以前にも会ったことがあり、今回本指名で、ある程度恨みを持って呼んでいたとも考えられる。

ある嬢は、部屋に入って客に暴力を振られ、トイレに逃げ込みスタッフを呼んで事なきを得たとか。店もすぐには助けに来れない状況。

こういう事件があるたびに、被害者は殺され、加害者はつかまり、当事者不在の中で、規制だけが厳しくなり、善良?な業者、利用者だけがババを引く。そんな状況が繰り返されてく。
第三者にとっては、はた迷惑な話だ。

殺された嬢には気の毒だけど、密室で見ず知らずの男と二人きりになる仕事をしていたら、何か起きても誰も助けに来れないし、そういうリスクも込みの普通では考えられない危険な仕事。そういうリスクを考えながら働かなければならないのだろうし、実際働いている女の子はそんなこと百も承知で働いている。

風俗があるから、性犯罪をある程度抑制できるという考えもあるけれど、結局、ある時はあるなりの、無いときは無いなりの犯罪は起きるもので、規制を厳しくすることだけでは新しい犯罪が起きるだけで、根本的な解決にはならないのかもしれない。

亡くなられた塚田さんはどれだけ怖かっただっただろうと考えると心が痛む。心からお悔やみします。

また、残されたご両親は、娘が風俗で働いていたということと、亡くなったことで、二重の意味でショックだっただろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする