【薄毛対策】 ミノキシジルタブレットの効果は?

Pocket

”攻めのミノタブ、守りのプロペシア”と言われるほど、発毛の効果が高いと言われているミノキシジルタブレット、”ミノタブ”。その効果はいかほどか、使ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ミノキシジルとは?

1960年代にアップジョン社(現在のファイザー)が創製し、高血圧の経口薬として用いられていた。しかし後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、1980年代にアップジョンがはげや脱毛症の治療用として2%のミノキシジル外用溶液を「Rogaine®」として販売し始めた。内服薬としては副作用が発見されたため頭部に塗布する液状の外用薬として売られている。   出典:wikipedia

リアップX5を使ってみると…

ミノキシジル配合のリアップX5。CMでもおなじみの塗り薬。薬局でも買えるので、購入はしやすいです。

使用感は、とにかくべたつく。そしてかゆい。
何日も風呂に入っていないかのようにべたついて、かゆいので僕は耐えられませんでした。

効果はあるのかないのかはっきりしないままあきらめてしまいました。

値段も本体価格(税抜き) 7,048円と高いしね。

ミノキシジルタブレットを使ってみて。副作用は?

ミノキシジルタブレットは効くと思います。もともとがつるつるってわけでもなかったので、劇的に増えたって感じはしていませんが、確かに毛の量は増えました。

2年くらい使っていますが、ある程度まで増えたら、それ以上に”ふっさふさ”には、ならないみたいです。納得できるほど毛量が戻るところまでは至らないでしょう。

副作用としては、毛の量が増えるのが頭だけではないこと。つまり、全身の毛が濃くなるということです。
毛量がすごく増えるというよりは、長さが長くなったために毛が濃くなったように見えるという印象。

実害はあまりないけど、まつ毛も長くなったために、なんか少しわずらわしい感じはあります。

そして、もともとが高血圧の薬のため、血圧を下げる作用があります。
降圧剤を飲んでいる人は、ミノタブを飲むべきではありません。
が、僕は遺伝的に高血圧症でエックスフォージと言う降圧剤を飲んでいますが、ミノタブ2.5mgを飲んでいます。

飲む前と比べて、血圧が下がるということはありませんでした。ミノタブだけで血圧を下げるには10mgくらい飲まないと下がらないようです。

体質や、飲んでいる薬の種類にもよると思うので、降圧剤を飲んでいる人やもともと血圧の低い人にはオススメしません。

2.5mg、5mg、10mgと販売されていますが、効果が少なかったり、副作用がなさそうなら、2錠、3錠と増やしていけるので、飲み始めは2.5mgから始めるといいでしょう。

プロペシアとの併用をオススメします。

僕は、もともとプロペシアをのんでいたのですが、プロペシアや、フィンペシアに含まれる、フィナステリドはミノキシジルとは薬理作用が異なるので併用が可能で、また併用した方がそれぞれを個別に使用するよりも発毛効果を高めるようです。

フィナステリドは発毛を強く促すというよりは、脱毛を防ぐ効果が高いので、ミノタブで生やし、プロペシアで抜け毛を防ぐことで、薄毛対策をしていきましょう。

個人輸入代行ならオオサカ堂で

購入は、病院で処方してもらうこともできますが、値段も高いし、行く手間もわずらわしいので、僕は個人輸入代行業者から買っています。

個人輸入代行ならオオサカ堂が間違いないです。価格も安いし、何より品質が確かで、安心できます。

注文からだいたい5日~7日ほどで手元に届きます。

かれこれ8年以上は利用していますが、今までにトラブルは1度もありません。ネットで悪いうわさも見ないですし、利用者も多いようです。

薄毛に悩む前に、まずは試してみては。

値段の確認はここから↓

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする