【薄毛対策】定番”プロペシア”の効果

Pocket

我家の家系はちびで、ハゲ。せめてハゲは何とかしたい。昔と違って今ではいろんな薬やグッズも出ているのでいろいろ試して、遺伝と闘います。

ということで今では、AGA(男性型脱毛症)の治療に有効な医薬品として、多くのクリニックや皮膚科で処方されているプロペシアを試してみた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プロペシアとは

Merck Sharp and Dohme社(メルク社、MSD社)のプロペシアは有効成分・フィナステリドを含有する、男性型脱毛症治療薬です。

プロペシアに配合されているフィナステリドは、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
ジヒドロテストステロン(DHT)は遺伝的な男性型脱毛症を誘発するようです。
よって、プロペシアでジヒドロテストステロン(DHT)へ変換されるのを妨げることは、男性型脱毛症の治療において有効だそうです。

フィナステリドは、他のホルモン系への影響による副作用が極めて少ないようです。

海外においては5年後の写真評価で、90%の患者で抜け毛の進行を抑える効果や改善効果のあることが認められたそうです。

プロペシアの費用は?

クリニックや皮膚科でAGA治療を行う場合、少なく見積もっても初診の診察料と薬剤代金(28錠:4週間分)で10,000円以上を覚悟しなければなりません。

その後も、薬をもらうたびに再診が必要になり(実際に見てもらわなくても再診料は必要)大体月9000円くらいの出費が必要になります。

年間10万を超えるのはかなり厳しいので、僕は個人輸入代行のオオサカ堂で買っています。別にオオサカ堂を勧めるわけではないけれど、オオサカ堂は原産国も選べるし(基本どこの国のものでもメルク社の製品で違いはないらしい)成分鑑定も見れるので(これを信用するとすれば)他に比べれば安心感は段違い。

出典:オオサカ堂HPより

ここでオーストラリア版やニュージーランド版を買うとだいたい1箱4300円くらい。2箱、3箱、6箱とまとめ買いするとますますお得になるので、ここ7~8年僕はここで買っています。

値段の確認はここから↓

プロペシア(オーストラリア版)1mg

肝心の効果は?

この効果がなかなか実感できない。と言うのもプロペシア自体発毛を強く促すというよりも、抜け毛を止めるものなので劇的な変化は起こりずらいのです。
今の僕の毛量がプロペシアを飲んでいたから維持できていたのか、それとも飲んでいなくても大して変わらなかったのか。
実際、飲む前の写真と比べるとだいぶ毛量は増えている気がするし、だれが見ても禿げてるなコイツって感じでもないので、効果はあったのでしょう。

それ以上に飲んでいることで精神的な安心感があり、逆に飲まないと不安になります。

ということで、僕はプロペシアもしくはフィナステリド系の薬は飲み続けるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする