やったぜ!!アドセンスとったど~!!アドセンス都市伝説をあばく!!

Pocket

 2017年3月。ついにやりましたよ、グーグルアドセンス取得 まったくのパソコン音痴のこの僕が、審査が厳格化されたと聞いてビビりつつも、アドセンス取得できるんですね。
こんな素人の僕の経験から、アドセンス取得の都市伝説を明らかにしていこうと思います。 と、その前にこんな僕に独自ドメインを取得する事を教え、ワードプレスを教え、アドセンスを教え、励ましてくれた恩人に感謝を伝えたいと思います。 彼との出会いが僕の人生を変えてくれる、そんな気がしています。 ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

アドセンス審査の流れはここを見ろ

本来なら僕が一から十まで解説できればいいのですが、すごい参考になる記事があるのでそちらを紹介します。
根本蒼太さんのブログにあるGoogleアドセンス審査の全手順(最新版) 僕もこちらのブログを読まさせてもらって、参考にしました。
画像付きではじめから開設されているので、この通りに進めていけば迷子にはならないはずです。 素人の僕が一番悩んだのが、今の自分の置かれている状況が解らなかったこと。 審査の申請をしても、すぐに返事が来ないので、やってることがあっているのか、 間違えているのか。どんな返事が来ればOKで、だめならどんな返事が来るのか。 さっぱりわから~ん。
そんな僕に道を示してくれる、地図のようなブログでした。

都市伝説1 文字数

アドセンスの審査では、「コンテンツボリューム(文字数)」も審査に影響する要素の一つだと考えられています。 が、僕の通ったブログでは、最少の文字数は170。この記事には、TablePressで表も入れてあったので、純粋に文字だけで一番少ないページは400文字。 一番多くて1200文字くらいでした。
いろんな人のブログでは、最低でも1000文字などという記事をよく見かけますが、 これも、関係ないような気がします。 要は内容なのです。文字数が無い記事は内容の乏しい記事、という判断をされてしまっても仕方がないのですが、内容さえある程度充実していれば、文字数にあまりこだわらなくてもいいのかもしれません。

都市伝説2 記事数

「文字数」と同じく、記事の投稿数についても「合格ライン」は明確化されていません。
最低でも30記事などと書いてあるブログは多いですし、実際合格した人の平均は25記事位だそうです。
しかし、僕が1次審査に通った時の記事数は52次審査に通った時で14でした。
ここでも、数より質ですかね。(僕のブログの質が良いとはとても思えませんがorz) ただ、記事数30以上というのも都市伝説でしょう。
10記事で通らなければ、30記事でも通らないとどこかで読みましたが、まさに言いえて妙。
ただし、文字数を多く書けるというのも才能で、アドセンス取得の近道であることには間違えないとは思いますが。

都市伝説3 サイト運営期間

サイト運営期間が長い方がいいとか、運営期間は1か月以上が望ましいとか、いろいろ言われていますが、僕のブログを1次審査に出したのは2週間程度。(まあ、5記事しかないですし) 2次審査に入ってからの方がはるかに長かったです。
ちなみに、2次審査の広告コードをサイトの<head>タグの直後に貼ってから、合格まで1か月近くかかりました。最初に1次審査に申請するまでより2次審査の審査期間の方が、運営期間的には長いです。 サイト運営期間もあまり関係ないですかね。  

1次審査から2次審査の間にやった事。

サイトとAdSenseをリンクさせ、2次審査が開始してからもう少し必死になりました。
サイトの審査には最大で3日とアドセンスの管理画面にはあるのに、1か月近く音沙汰がなかったので、さすがに焦りました。
そもそも、2次審査が開始しているかどうかさえ怪しく感じていました。
それでも、やっていることはあっていそうなので、できることだけはやろう、そう思い行動しました。

1.記事数を増やす さすがに5記事では少なすぎると思い、記事を増やしました。 最終的には14記事しかありませんでしたが、 サイトに動きがある方がいいとどこかにあったので、 この間の1か月間、3日に1記事くらいづつ増やしていた感じです。

2.内容を見直す もともと大した内容のブログでもありませんでしたが、 あまり内容がスカスカすぎるのも、審査云々以前に、自分自身嫌だったので、少し充実を図りました。 結果、文字数も多少は増えてはいました。 誰に向けたブログなのかを明確にして書くことで、内容が劇的によくなります。(師匠の受け売りですが)

3.プライバシーポリシーの設置 これは、設置した方が良いと書いてある人も多かったし、 コピペさせてくれるサイトもあり、手間がかからないので、サクッと導入。 記事書くよりは、はるかに楽なのでやらない手はないかと。

このくらいですね。 お問い合わせフォームもなかったし、pvもほぼほぼ0。 とにかくシロウトで、何をやっていいのか全然わからないもん。

それでもアドセンスの取得はできた。

1次審査申請から、1か月半くらいかけて何とか取得できました。
これから、ますます審査が厳格化されていくのか、審査法が変わっていくのかわかりませんが、本質的な事は、前から変わっていない気がします。

読ませたい相手を想像する事。

それさえ意識していれば、内容も記事数も変わってくるだろうし、 結果、アドセンス取得の近道だと考えています。 なーんて、シロウトが生意気ですみませんでした。 以上。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする